ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリラジボディ・セフィーロ

またまたドリフトラジコンボディのネタです。今日のボディはアレックスかパルかタムタムかどっかから発売されている、「宇宙一かっこいい宇宙セフィーロ」byカーオーディオマガジン。ですたい。

ハードトップのローレルに対してセダンボディだったのがセフィーロ。日産の2000㏄クラスのくるまでした。サッシュドプレスドアーは風邪きり音の低減ときしみ音の低減に効果があったと記憶しております。しかもコンパクトサイズながらエンジンは6気筒と、ポイントの高くコストパフォーマンスもまずまず、なんだかんだで注目のくるまでした。

でもね、ラジコンにとってそんなことはどうでもいいんです。取りあえず塗装してみました!

日産セフィーロラジコンボディ
ドリラジのセフィーロ

マニュアルミッションターボ車でドリ車としてもかっこよかったなぁ。

まだ写真があります!

スポンサーサイト

懐かしの16セリカボディ

どもっす、ヒラリーです。今日は会社の同僚であるポックリいっちゃいそうなボックリさんのセリカボディです。

昔ラリーが好きで、18セリカターボに乗っていたボックリチャン、千葉タムタムで見つけた瞬間にそっこー買って、そっこー塗装していました。

やっぱりドリフトするなら大好きなボディがいいですね!

いや、ぶつけるのが怖くなるから好きでもないボディがいいのかな?

ボックリセリカドリフトラジコン

色は、自分の分身で染めたかのような白、そしてギャランドゥをイメージさせる縮れた黒いラインが印象的です。

例のごとく、裏面はシューグーでいっぱいです。これはドリラジの定番かな。

---------------------------------------------------------------

こちらは番外編!

両津勘吉がドリフト!

とっても全長が長いりょうさん(両津勘吉)のボディです。

レジャーランド成東・ドリフトコース

どもっす、ヒラリーです。久々にドリラジミーティングでレジャーランド成東店にいって来ました。

今回は、できたばっかりの新コースということで気分はワックンワックン!

自分はヨコモのドリパケを持って、それから新調した京商ピットボックス(メイホウの小っちゃい方のタックルボックス)で武装して参加してきました。

まずはコースレイアウト図を1枚

成東レジャランのラジコンコース

成東のサーキットはこんな感じ。

行ってみて思ったのはピットのテーブルが狭かったな。荷物の多い人は一個ケースを減らした方がいいかも。足下に荷物置くスペースもそんなにありません。

コース自体は比較的タイトで、木でできた壁はぶつかると衝撃もモロにくらうタイプ。きつめのコーナーが多く速度でないですが、グリップのないタイヤならさらに安全そう。

カーペットの路面の感じは、自分はタイヤ、劇食わないゼロツーとちょっと食うTNソフトを使ってみましたが、バネ堅めで全然グリップなし、バネ柔らかめで食いつきまくり。そんな感じの路面でした。

 

それから自分の環境で、ランタイムは若干長めでした。コース比較だと蘇我コース13分、印西コース15分なのに対して、成東は18分走れました。
「リズムに乗って豪快に」 というより、「角度を付けすぎないように丁寧に」といった感じかなぁ、今のところ。


そのた、夜中でもギャラリーしてくれた人が多かったので、活気があってとっても良かったですよ。やっぱり、コースが増えて選択肢が広がったというのはうれしいですね!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。