ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコが有害の根拠はどこに?

タバコは有害。特に子供にはよくない。なかば常識のようになり、もう聞き飽きたような言葉です。

しかしいろいろと調べてみれば、それを示すデータは特になし。
特にタバコとガンの因果関係なんて、全くよくわかりません。

これって、例えば地球温暖化のハナシもこんなんじゃなかったっけ?実際にはここ10年くらい寒厳化が進んでいる、そういう周期だってデータの方がよほど信憑性がある。
南極の氷が溶けているってウワサ、マイナス50度とかの氷がなんで溶けちゃうの?あっちの海水はいったい何度上昇したの??
それどころか日本の南極巡視船とか砕氷船とかいう船の最新鋭艦がピンチになったりとか。厚い海氷に阻まれ、昭和基地への接岸を断念。なんだか氷はパワーアップしてる可能性も高そうな。昭和基地周辺では年を追うごとに厳しさを増しているらしい。

自分にとって都合の良いハナシを広めたいのはみんな一緒なのかな。

といったところで中部大学の武田先生、様々なデータを用いてわかりやすく表現してくれる人なんですが、話題性充分なハナシを時たま公開してくれます。

武田先生は統計上のデータをバンバン出して、説得力あるハナシを展開。そして簡単でわかりやすい。読みやすい。

先日、たまたま目にした記事ですが、タバコと有害性に関しての記事がありました。
一部引用させて頂きますと・・・。


喫煙者のうちの肺がん死率は0.1%程度。喫煙によって肺がんになることを証明したデータは存在しません。

副流煙の有害性については、さらに根拠が不明です。
例えば、20分おきに1本喫煙する人と6畳間で同居する人が1日に吸い込む煙の量は、タバコ0.1本分相当。一般的な毒物の科学でいえば、喫煙している本人に害があるかどうかわからないレベルの、さらに100分の1程度です。これを「有害だ」と言うなら、現在までの毒物科学をすべて修正しなければなりません。


こんな感じ。

医療関係者なんかにハナシを聞けば、医師とかは肺がんとタバコの因果関係を見つけるのに必死なんてハナシも。そして意外にも看護婦さんは喫煙する人が多いと思う。
知識がある人は自分で判断できるって事ですか。流れに逆らうと敵は増えるかもしれませんが。

ちなみにわたくしも、何かの記事を書く時は自分に都合の良いデータを持ち出して都合良くまとめるなんて事もあるような。
ここはやはり、自覚して気を付けているポイントです。

タバコが有害認定されれば、タバコに変わる様々な経済効果が生まれるかも。そうなったら大きなチャンスではありますね~。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。