ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

TT-01Dメンテと改造

 2008/05/04
 今日は、昼間に友人宅で練習してきて、どうもドリフトマシンTT-01Dの調子がおかしいので、メンテナンスと手持ちのパーツを組み込み改造です。いわゆる、奥の手登場というやつですね。

デフロックのリジットアクスル取り付けと、ダンパーオイル継ぎ足し、リヤキャンバーを0にして、キレイにタイヤを使い切れるようにします。あと、ギヤ比の変更。

以下に続きます。

 

 

 まずはTT-01Dのフロント部分をバラします。アンダーステアで考えられたのがフロントデフの利き加減。しかし、センターワンウェイだしなぁ。あんまり関係ないかなぁとか思いつつ、とりあえずメンテナンスをします。同時にダンパーのショックにオイルをつぎ足し、減衰力が戻ったのを確認してくみ戻します。どうせバッテリー1本の寿命ですけど。あ、車庫調買っちゃおっかなぁ。それからセンターシャフトのカップをアルミ製のものに変えます。以前センターワンウェイを付けたときに、カップはかえなかったんですよね。

フロント部分の改造が終わったら、次はリアパートです。

次にTT-01Dのリア部分をバラします。今回はデフケースの中にリジットアクスルを入れてデフロックにしました。これはドリラジにおいて基本ともいえる改造らしいので、楽しみです。また同時に、スパーギヤとピニオンギヤを変えてギヤ比を6,5位にしました。それからちょっと面倒だったんですけど、センターシャフトのカップをアルミ製に交換して、組み立て直せば完成です。

さあ、ちょっとチューンの新生TT-01Dがどうかわったか、また自分の腕とこの剛性なくフニャフニャなTT-01Dで違いが体感できるのか、楽しみです。明日は早朝5時に、ドリラジ練習に行きます。

 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://doriraji.blog25.fc2.com/tb.php/12-7cbddccf
該当の記事は見つかりませんでした。