ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開(エアブラシ)ドリラジボディ

いろいろあって今日は未公開のドリラジボディお披露目など。このブログ、ドリラジって検索すると2位とかだからね^^
でも内容は身内ネタ。友人Wくんが結婚し、6月挙式。そして新居にはラジコンボディを飾る専用の棚を作ったらしいw それならばということでオカ&ヒラリー作の最新ボディを飾っていただく事になりました。
ラジコンボディ04

 
 
そんなWくんに預かっていただくことになったドリラジボディは、ランエボっす。
ラジコンボディ02
ラジコンボディ03
このボディ、総合的にみれば過去最高傑作だね!塗装は例によってエアブラシとファスカラー。それから粒子の細かいフレーク。微妙に色を変えながらカラークリアを拭くことで、グラデーションを再現。

フロントバンパーを除くほとんどがグラデーションしてるのが自慢かな。目で見て色を微調整しながら重ねていく。同じような手法で塗装するなら、薄めの色をじっくりと重ねていけばいんじゃないかな。
裏から塗るからカンが全ての作業。うまく塗れればとっても優雅^^ 簡単かつ腕を発揮できちゃう。そして、うまくいけばプロの塗装とはまた違った美しさを持って仕上がると思います。

色は余り物を使ったからね、こんなもんです。



こちらは失敗例。忘れたけど多分18系クラウンのドリラジボディ。
ラジコンボディ05
ラジコンボディ06
べた塗りの塗装は過去最高の質感。大きめのフレーク入りだけど粒子が細やかでキメが細かく感じる。やっと自分的合格点で塗れた。塗ったのはかなり前だけどね。

失敗したのは色合い。ゴールドが見当違いの色になっちゃってる。しかもエンジンフード、グラデーションをクロスさせる位置がメチャメチャ。こうなっちゃうと、このボディは捨てるしかないw

裏打ちのしない「シースルー塗装」byヒラリー銘々。
塗装は幼稚。でもなんだかんでいって1番使ったボディはこれだなぁ。15シルビア。
ラジコンボディ09
日光に当たって光が透過するとね、繊細なグラデーションが生きるよ。
最初はね、失敗作で裏打ちを節約。それが急遽デビューすることになり、屋外で使用したら意外とキレイ。一応全面シューグー必須。

懐かしの、初めて作ったボディはこれだった。
ラジコンボディ01
ドリラジ始めて最初に作ったボディはこんなにラブリーwww

ピンク、シルバー、桃色?に変化する色がイイ感じ。ただね、イタ車って呼ばれたよwww




身内ネタ。Wくんに花向けの言葉。ってあれ、花向けって漢字わかんない。
最近ゆっくり話せてないからブログで、懐かしの名場面でも振り返っちゃおっかー。

ほんとはね、ラジコンの画像探してたら変な画像を見つけただけw

古い順に行ってみよう!
もう時効だよねw これ見て何か思い出す??
ラジコンボディ10
彼女の前で話しちゃったっけ?これはあれだ、ディズニーでの写真。7,8年前かな。
偶然バッタリ会っちゃってさ、お互い大変だったよね。入場口の前で、しかも平日にバッタリなんて、そりゃ仕組んだって疑われても仕方ないかー。
マジこれね、この後ふたりして振られたんだっけwww



次は2011年て画像に入ってるから、4年前の写真。
ラジコンボディ11
MR2のボンネットにでかいアンプが座ってるよ。
お互い狭いクーペ買ってオーディオいじるなんて、ほんと何考えてたんだろうねw

2台のオーディオに何百時間かけた??この情熱はWくんの子供が出来たら、引き継ごう。



最後は3年半前の写真。ヴィエナジールだ。
ラジコンボディ08
ラジコンボディ07
これはあれだ、ふたりでポンコツのセルシオ買って、最後は同じホイール履いてwww

おれは新車のマークX契約直前で60万円のセルシオ購入。Wくんは新車のアルファード見に行った帰りに200万円のセルシオ契約。いやぁ若かったってそんなに前じゃないwww

以上ッす。これからはクルマ作りではなく、子作りを楽しんでね!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。