ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

キーボード押し間違えるキーを対策

オンラインゲームでのチャット、焦ると余計なキーを押してしまい、宇宙人言葉になってしまうヒラリー男爵です。消して打ち直してとパニクるパニクるw
楽しくチャットするために道具を改善しよう、しかも無料でw ということで、ヒラリー宅には複数タイプのキーボードがある。それらで実際に試してみましょうという企画。日本語入力したいのに英語とかカタカナにロックされちゃうって方は、ぜひご覧下さいね!
押し間違えるキートップを外す01

 
 
 
 
 先日フレとお話しさせて頂き、この企画を思いつきました。”余計なキーを間違えて押しちゃう”対策。IMEの設定でやろうとすると難しいかも、なのでそれ以外で2種、考えてみた。
1.ソフトウェアで対策する。
2.物理的にキートップを外してしまう。

「1」ロジクールやレーザーなら専用ソフトでキーを無効に。それ以外ならフリーソフトがある。ただし有名フリーソフトをオンラインゲーム”マビノギ”で試すと、windowsキーしか対策できないのを確認。

「2」変なキーを押しちゃって入力がおかしくなる。そんな場合1番の対策はゲーミングキーボードに買い換えること。でも出来る出来ないがあるし、ちょっと難しい。なので無料かつ簡単な方法は「キートップを外す」事。



キーボードのキーで見える部分がキートップ。このキートップを外すのは簡単。上に引っ張ればOK!構造は大きく2タイプあるから、タイプごとに実際に外してみる。


パンタグラフキーボード(含むアイソレートキーボード)


ノートパソコンと同様の背の低いキーならこのタイプが多い。パンタグラフキーのキーボード。
押し間違えるキートップを外す02
通称”アイソレート”とか”アイソレーション”と呼ばれるキーボード。
押し間違えるキートップを外す03
このタイプは、キートップの支点が左右2箇所なのが特徴。チャット中とか日本語入力時、特に押し間違えると困る、「カタカナ」キーと「CapsLock」キー、「無変換」キー。を外してみよう

パンタグラフタイプのキーは隅から持ち上げていくと、パチンッとキートップが外れる。
押し間違えるキートップを外す04

こんな感じでツメを入れて、ゆっくり持ち上げる。
押し間違えるキートップを外す05
押し間違えるキートップを外す06
プラスティックのヤワな感じが指に伝わってくるけど大丈夫。ゆっくり集中して持ち上げればいい。筆者はかなりの回数これを外しているが壊したことは一度もないから、必要以上に緊張することはない。そもそも使わないキーだから壊れちゃってもいいよね。元に戻す時は上から軽く押し込むだけ。

ひとつキーを外してみると、パンタグラフの向きがわかる。この写真の場合は右から左に向けて持ち上げると簡単。ただノートパソコンでなければそんなに神経質にならなくても平気かなと思っている。



メンブレン/メカニカル、その他派生タイプのキーボード


キートップが厚く、比較的深くストロークするキーなら概ねこのタイプ。メンブレンとかメカニカルとかいわれるタイプ。まずメンブレン。パンタグラフを除くゴムキャップが使用されているキーボードがメンブレンで、各タイプ中もっともポピュラーなタイプ。例えば下のロジクールG15など。
押し間違えるキートップを外す07
このタイプは、中央1支点でキートップが固定されている。

またキートップが薄くてもメンブレンのタイプもある。
押し間違えるキートップを外す08

このタイプはキートップを真上に引っ張るようにして外す。少しチカラが必要。
押し間違えるキートップを外す09
親指と人差し指でつまんで、その他の指で周りのキーを押し込む。そんな感じで引っ張り上げる。

外すとこんな感じ。
押し間違えるキートップを外す10
このタイプはパンタグラフタイプと違って、繊細な感じはしないと思う。ガシッと引っこ抜いちゃえばOK!



次にメカニカルキーで試してみよう。
押し間違えるキートップを外す11
これはドイツ・チェリー社の赤軸ってキーで有名どころ。他のも抜いてみた感じだと、同じ感じだった。

キートップは「はまってる」と言うより「刺さってる」だけ。
押し間違えるキートップを外す12
押し間違えるキートップを外す13
チカラもいらず、サクッと抜ける。
上下逆にしても刺さるから、LEDで眩しいキーを上下反対に付けたり、取付形状を工夫することも出来る。



実売価格2万円の、富士通リベルタッチ。
このクラスになると、キートップを引き抜くフックが付いてきたりする。筆者はどっかに仕舞いなくしたw

押し間違えるキートップを外す14

押し心地は別格だけど、基本はメンブレン。上のゲーミングキーボードと同じようにガシッと引き抜く。
押し間違えるキートップを外す15
メンブレンとの違いは、この白いゴム。押し戻しの圧力調整用のラバーだろう。渋くなってきたらホームセンターで売っているシリコンスプレーでメンテナンスできるかも。



余計なキーの押し間違え、特にオンラインゲームの場合は、こんな感じでキートップを外してしまうのが1番だろう。難しい説明が苦手な方にこそオススメしたい方法だよ。

最も優先したいのは「CapsLock」キー、次に「無変換」キーかな。そして「カタカナ」キー。「CapsLock」キーは半角英数に固定されちゃう。あとのキーはIMEによるけど、カタカナ固定とかだね。

キートップの外し方さえわかってしまえば、応用も可能。
気になるのはやっぱり見た目だろうから、例えば手芸用のホットボンドを使って、ストロークしないように盛ってからキートップを戻してもイイし、ハンダ籠手で穴を開けて指の感触を変えてから戻してもイイ。

自分だったら面倒な事はせず、可愛いシールを張る。ふっくらタイプとかキャップタイプがいいね!それも面倒ならアルミテープ。百円均一に行けばいろいろありそうだよ!

以上、壊れにくいかつ、壊してしまっても問題ない部分ですが、失敗時の文句はお友達限定とさせて頂きます。女の子だったらキーボード上げちゃうw
関連記事

2 Comments

麻雪 says...""
本当に記事出してくれたんだね!
今、職場だから帰ってから、じっくり読ませてもらいますね♪
ありがとー(*^^*)
2015.07.24 08:53 | URL | #- [edit]
ヒラリー男爵 says..."まゆさんコメントありがとー"
誰もが1度は通る道かと思って、取り上げさせて貰いましたーイエイw

ソフトのはwin8+マビで試したけどダメだったよ。ごめんね。
実際にやらなくても取り外し知っていれば、ちょっとしたトラブルは直せちゃったりするよー。
2015.07.25 00:22 | URL | #qbIq4rIg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。