ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドシート、コンビ/レカロのリコールなど

コンビのチャイルドシートでリコールが発表されました。そしたらレカロブランドのチャイルドシートも含まれてるじゃないですか。どうやら日本のレカロはコンビが製造している様子。お使いの方はご確認をお勧めします。
自分は妹の子供用や従兄弟の子供用で、3年程前にチャイルドシートを購入した経験あり。「今買うとしたらどれだろう?」久々にチャイルドシートをチェックしてみました。
チャイルドシート01

 
 
 上の写真に写ってるレカロは大人用シート。飛行機用シートやスポーツ用シートなんかでもお馴染みのブランドで、ラインナップ多数。ラインナップが多ければ当たり外れがあるけれど、好みのモノが見つかれば長く使える。自分もいろいろ使ってるし、欠点はオタクっぽいイメージのみ。
ブリッドなんかを買った方がヤンチャでカッコイイ。

まあでも「シートと言えばレカロ」と知名度高いから、安心感だって高い。大人用シートでも重要な機能はやっぱり安全性だからね。体を守ってくれる最後の砦なわけです。

チャイルドシート02

そんなレカロのチャイルドシートがコンビ製という話。もし、コンビの製品がレカロと同じ内容だったらメチャクチャお得だね。
とりあえず両方でリコールだから、お使いの方はぜひチェックを。

コンビってこんなロゴマーク。
チャイルドシート03

自分がコンビのチャイルドシートを買った時、車種適合表を見てサポートに電話して買ったんだけど、いざ届いてみたら「リアシートに着かない!」。

で当然、コンビのサポートに電話。「付かないじゃないか!」ついでに「側面衝突されたらヤバそうじゃないか!」って。

そしたら翌日、埼玉から担当者が自宅まで来てくれた。
で、「最上級モデルと交換します」と対応してくれた。

さすがコンビ。サポート良いよね。でもこの最上級モデルって、リアシート足下から固定するヤツで、そこにオーディオを設置してしていた筆者のクルマには付けること出来ず。おい担当、見りゃわかるでしょw

適合車種って全部が確認出来ないのはわかる。レクサスLSみたいな、リアシートが厚い車種では電話確認してからの購入が安心かと。




チャイルドシート04
現在市販されているコンビ、写真で見る感じではけっこうイイ感じになってた。欧州で評価されているというチャイルドシートに似ている。
なんと、お値段までそっくり。

残念ながら命は平等じゃない。お金を出せる方はレカロかレーマー買っておけばいい。
じゃあ、お金出せないわ、という方に、コレ買っとけば的なブランドをひとつ。

それは「MAXI-COSI(マキシコシ)

オランダのメーカーかブランド。早くから側面衝突に対応していて、日本やアメリカより厳しい安全基準をクリア。見るからに安全そうなヘッドサポートが頼もしい。
チャイルドシート05
お値段は3万円くらいから、だと思った。同じ価格なら、歴史や事故からのフィードバックに優れる欧州製品を選びたいと信用出来る自動車評論家が仰ってる。確かに自分も、命に関する考え方これも、文化だと思う。

この写真のモデルは、シートが回転して横を向くらしい。上のコンビのネクセルターンもそうみたいだけどね。

小さいクルマでスライドドアを採用したクルマ、あれって本当に乗せづらいし降ろしづらい。シートの真横が開かないからね。スライドドアだったらアルファードとか普通のミニバンがいいけれど、実はシート高が高くて完璧じゃないという。

そこで、セダンやコンパクトカーのリアシートに付けて、横向きになるチャイルドシート。

いわゆるスイングドア採用車ってシート高が適切。現状もっとも使いやすいような気がするけどどうかな?

-2 Comments

麻雪 says...""
またマニアックな記事をwww
でも、小さいお子さんがいる方には
とっても気になる記事だよね♪
安全性と居心地を重視したいよね
2015.09.02 09:10 | URL | #- [edit]
ヒラリー男爵 says..."まゆさんコメントありがとう"
マニアックで変態と聞けば、もう興奮しちゃうでしょー!?

ほんとね、知ってて助かったってこともあるかもしれないし、楽しさとか便利さと安全が両立できたらいいよね。
遊んだ帰り道、親を信用して気持ち良く眠る子供の顔とか、早く見られる身分になりたいなw
2015.09.03 06:32 | URL | #qbIq4rIg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。