ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱液晶RDT233WX-Zの使用感

去年ですが自宅パソコンのディスプレイを交換しました。使ってたのは三菱「RDT233WX-Z」というやつで倍速補完機能付きで話題になったモデル。
これがあんまりゲームに向いてなくて、でもがんばって2年使いました。参考になりそうなレビューがネット上に見当たらなかったのもあって、使用感を残しておきたいなと。
三菱液晶01

 
 
 
 この「RDT233WX-Z」は実売4万円台後半で購入。なにかゲームをやってみたくてそれ用に購入して、しばらく放置。その後マビノギを始めて、その前後に使い始めた気がする。
感想を一言でいえばハマッタw でもせっかく買っちゃったものだからね、頑張って使ったよ。

このモデルは三菱では高級ランク、液晶全体でみれば中級ランクだと思うんだけど、普及機と比較したら何が違う??

・リモコン付き&設定が豊富。
・倍速補完機能付き。
・PinP&入力端子が豊富。
・色合いが煮詰められてる。

基本的な画質はパネルによるトコロがでかい。だから便利になってるって感じかな。設定項目と色合いは価格の差がハッキリ出る部分。設定は家庭用としては十分。色合いに関しては多少はいいけどこれでも大きく飛んじゃってる。

で、目玉のひとつがリモコン。
233-wx-z-06
何に使うかといえば、設定したモードの変更。このディスプレイはぶっちゃけエロ動画専用機www Youtubeより画質の悪い動画を見るのに特化されている。もう間違いないと思う。

だから、「ネット動画用」モードと「ゲーム用」モードをメモリーしておいて、それをリモコンで切り替える。

それから設定にも使用する。 
三菱液晶02
筆者のデスクは奥行き85cm。遠いからリモコンがあった方が素早く調整できる。
で、この機種の特徴を。

・倍速補完機能
弱めに掛ければ遅延は少ない。ただ、彩度の高い文字はすっごい滲む。

・3次元ノイズリダクション。
効果絶大。反面、遅延はものすごい。マウス操作のいらないネット動画に。

・ちらつき
省エネ機能をOnにしていると、不定期にちらつく。Offにして輝度を最低レベルまで下げればOK。最低輝度はハイレベルに下がる。

・色合い
ほたルック蛍光灯6500Kの下で、青が強い。いやマシな方かな。ガンマは飛んじゃっていて、中間色はどうやっても普通っぽくならない。黒周辺もつぶれ。完全に動画向けの色作り。

・パネル
見た感じからしてE-IPSと予想(未確認)。グレー調や単一色の表示ではザラザラがものすごい。目つぶしパネルと言われるナナオのVAを隣に並べてるけど、まったくそんなレベルじゃない。

こんな感じで、ホントにネット動画専用機なんだよね。
普通に使うなら、設定でコントラスト下げてブラックレベル上げて、写真用なら最小&最大から調整していってOK。それから省エネ機能をOffにして、チャットのあるゲームなら倍速機能もOff。それで暗すぎるならダイナミックコントラストが便利。

ネット動画用の設定では倍速補完最大、3次元ノイズリダクション強め、調解像度弱め、コントラストも弱めで。その他はOff推奨。肌色検出なんて機能もあるけど、画質のよいエロ動画ならOnにするといいかもw



モニターの交換は面倒くさいw
三菱液晶03
まず片側のディスプレイを外して、次にやる気がでるまで放置。

その次は右側にこのRDT233WX-Zを移して、しばらく放置。
三菱液晶04
この状態だから、1週間くらいパソコン使わなかったな。

そして、次に使用するデルのU2415がスタンバイ。これは安くて高品質。
三菱液晶05
現在すでに使用中。FC2動画とかエックスvideoを見る時の動画性能に関してだけ、RDT233WX-Zの圧倒的性能を再確認。




ということで、RDT233WX-Zは確実にネット動画専用機だったよ(正確にはYouTube以下の画質のエロ動画専用機)。

確かに「肌色検出」とか三菱HPの宣伝を見れば、今なら予想できるんだけど、買う前は行間が読めなかったw エロ動画なんて見ない自分には用途が異なってしまった。

通常用途では極端な設定必須なのと、それでも目が疲れるからデュアルディスプレイ以上で使える方限定かもね。目が疲れたら目ヂカラなくなっちゃって、リアルなお肌を拝めないかもしれないよw

 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。