ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告をブロックするブラウザ?

久々にブログ書きたくなりました、ヒラリー男爵です。といっても頭の中は相変わらずで、考え事でいっぱい。なんかいろいろ整理したいのと、未来の予測をしてみたいなぁということで、ブログを活用しちゃいます。
マビノギの話はごめんなさい。次回以降へ持ち越しです。
adblock01

 
 
 
インターネットを利用すれば過去の知識は容易に手に入る。スマホを持ち歩く=人類の英知をすべて持ち歩く。そんな事考えたこともないけれど、実際そんなものというのが凄すぎる。

一方で、万能に見えるインターネットも将来の予測はちと苦手。こちらはどちらかといえばプロバイダー(書き手)自身にメリットがある。
それなりに責任のある場所で、持論を展開し、予想をして、まとめる。この仮定で思考は成熟し、なんらかのヒントを得て自身のメリットにつながっていく。

自分ヒラリーには責任なんてなんもないけど単純に予想が当たれば嬉しいw それと友達に難解な相談をしなくて良いわけで、自慢やグチだって口にしない生活が送れるようになっちゃう。もうこれ、素晴らしくクセになりますw



それで今回は、「ネット広告をブロックするブラウザ」について。

ネット広告を表示しなくなるブラウザがある。日本ではまだ数%のシェアと言われてるけど、今後はiphoneのサファリがネット広告をブロックするようになるかもしれない。さらに将来はyoutubeの広告だってブロックされるようになるかもしれない。

iphoneといえば数年前、flashへの標準対応を捨てたという事例が。メーカー主導というかメーカー都合というか、ハタマタ宣戦布告というのか。「俺こそ最強だから付いてこい」ってイメージ。
今回は連合を組んで、第1次世界大戦のようになるだろうか。連合は企画販売のアップルとソフトメーカーに対して、広告収入のgoogleとfacebook。

そうです。「googleとfacebook」 vs 「アップルとサードパーティソフトメーカー」という世界大戦。
自分もガンダムでも作れれば参戦するんだけど、実際はシェルター構築に走るしかないw



大手主導者は新しい流れを作る事で商品を売る。じゃあユーザーにとっては、ネット広告が無くなるとどんな事が起こる?

・まず、既存のHP。広告がなくなって見やすくなるのは狙い通り。しかしHPには維持費というものがあるから、HPは徐々に減り、良質なHPはスマホ側に保存しなければならなくなる。そしてそこには、追記や修正といった更新はない。

・次に、これから出てくるHPは、メーカーのカタログ的なHPが増えるだろう。googleの広告がブロックされない広告に変われば、それは純粋なスポンサー。商品購入して「ハマった」「後悔」なんてことが頻繁に起きるようになる。ネット以前の雑誌と一緒だね。
ネットでわざわざカタログを見る??少なくても自分は、自分より知識経験がある書き手の、自分より本質を見抜ける書き手の、本音のHPが見たいなぁ。商品丸裸!これぞまさに見抜き!

・それから、新ブラウザを売り切ったアプリメーカーはどうする?ブラウザに広告乗っけてくるんじゃないの~??ブロガーに還元してくれるとすればそれはただの、「neverまとめ」。しかもディープな記事が減った関係上、ケーハクなカタログリスト。

・さらに、新しい手法で収益を得ようとする人たちが増えれば、そこには必ずダマシも発生する。実家のお母さんが引っかかっちゃうかもしれないよ。

テレビCMに新聞広告など考えればデメリットはまだ思いつく。ものの、ヒラリーの頭ではメリットは思いつかずw ここでメリットを見つけられれば!表面上だけのメリットでも見つけられれば!お金持ちなんだろうけど無念。



広告収入を得ているWeb製作者やユーチューバー側はどうだろう?

対策する、撤退する、静観する。現在思いつくのはもの凄く単純に3通り。だってさ、クマ百万匹vsオオカ百万匹ミみたいな対決をやってるんだよ。どれだけの大企業だったら割って入れるのかw もしここで漁夫の利を得られれば、歴史に名を残せるかも。でも当然ね、今は誰も教えてくれないw

するとやっぱり、前述の3通りを考える。

・対策する。各ジャンル上位1%の超優良サイトはなんでもあり。自分だったら有名人使って有料コンテンツ化。普通に優良サイトだったら、無料の制限。自分だったら広告ブロックするブラウザにはHPを表示させなくする。アフィリエイトサイトもこれかなー。
どこにでもあるような情報サイトだったら、商品製造から販売まで一貫したサービスに移行。例えば農家初めて、自分がスポンサーになって、信者を増やしましょう。情報サイトを運営してきた経験があれば、今あるサービスを抜いて相当イケそうな気も。

・静観する。googleを応援すれば今まで通りが続き、新陣営を応援すれば、代替サービスへの乗り換えを模索。平然とした顔して有料コンテンツづくりを進めればいいけれど、社内での立場や状況説明ではキツイ時もあるか。予算も減っちゃったりするよね。
iphoneとスマホの減衰を待つという手もある。運転中スマホ禁止から今やナビ注視も禁止。この流れで行けばスマホ&ナビ禁止だって当然想定。ブラウザ以前にスマホの形態が変わるかもしれない。

・撤退する。出版社売り込みとか自費出版とか、それこそ出版社でも初めちゃいましょっか。そしてやっぱりHPは、自分がスポンサー。

以上、やっぱりネガティブな選択肢ばかり。手間暇かからないポジティブな選択肢は見つかるのだろうか。



さてさて、現状分析を忘れてました。
現状は、広告ブロックするブラウザを使っている人が得をしていて、使っていない人が損をしている。そう分析させて頂きます。こうした状況は好ましくないです。だって、自分が得している分、親や子供が損をしているのかもしれないんですよw

そして今後は、google先生がどういう手を打ってくるのか。ここに期待しつつ静観というのが一般的でしょうか。頭を使うより天才からおすそ分けを頂くほうがラクですから、人任せかつ無難な選択肢しかも最も現実的な選択肢が静観だと思います。

自分としては結局今まで通りになるんじゃないかと予想してます。もしくは結局ここに戻ってくるんじゃないかと思います。

さらには、androidスマホ圧倒的シェアでgoogle大勝利という可能性。マッキントッシュって今やwindowsだって動くし、CPUはインテルだし、共存できなければ歴史は繰り返す事に。

そこうしているウチに、スマホの形態が変わるかもしれませんしね。HPの形態が変わるんじゃなくて、周りが変わる。非常に願望の強い希望的予想です。
関連記事

-2 Comments

こおしん says..."No title"
無料のブログサービスもSNSも、広告があるからこそ無料で使えてるんですよね〜・・

確かに広告は実に邪魔ではありますけど、その代わりいろんなサービスが有料になることを考えると、広告が意味を成さなくなるブラウザが普及するのも結構困りものです・・(´ω`)
2017.07.11 19:06 | URL | #- [edit]
ヒラリー男爵 says..."こおしんさんコメントありがとー!"
こんな記事にコメントくださって、ほんとありがとうございます^^

何かダウンロードする時の広告なんかは自分も、実に邪魔だと思ってました。それが排除される影響は、大きいような?小さくて済むような?

こおしんさん何か思うことありましたら、ぜひツイッターとかに上げてくださいね!こっそり拝見させて頂きますw
2017.07.13 12:50 | URL | #qbIq4rIg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。