ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-スピリットと長柄ラジ天

 2008/06/22
 千葉県千葉市でドリラジ・ラジドリの練習をしている、そのレポートブログですお~。愛車はTT01でがんばっております。

今週は、土曜日の夜に千葉県四街道にある、ドリフト専用のドリラジサーキットである、D-SPIRITにいって参りました(パイロンになりにいったのは内緒です)。

ここは、すごいうまい方が集まると聞いていたんで、両手をパンパンと合わせて、拝んでからおじゃましました。

中に入るとすごい感じのいい店員さんが対応してくれ、会員カードを作ります。で、バンド表を見ると、AMナローバンドは1つ抜かして全部空いてます。すごい人数がいるのに、バンドが空いててビックリです。タムタムとかでもここのとこ2,4Gばっかりになってますけど(金曜は10人くらい中ナローバンドは2人だけ)、このD-SPIRITはほんとほぼ全員が2,4Gです。AMの自分たちにはほんとラッキーでした。

いやいや、よくよく周りをみれば、ほんとに車好き&ドリフトラジコン好きといった方々が一杯で、まるでここは幕張パーキング?というくらいの場所です。ほんとワクワクします。みなさん設備もすごいし、走っている方もすごいうまい方が多くて、見ているだけでも楽しいんです(^^)

注目の実走行インプレッションは続きに続きます。

下をクリックです!!

 では、愛車タミヤTT-01実際に走らせて見ました感想を。

はい、難しいです。の一言に尽きます。初めてセッティングの重要性なんかも気になりました。自分レベルの腕だと、適当にセットしてそこそこ走るなんて全く出来ません。その場でダンパーオイルのつぎ足しなんかもしちゃいました。

路面はとにかくミューが低くて、コンクリート路面よりよっぽど滑る印象です。初めは、ハンドル切ってもまっすぐにしかマシンがすすまず、全然リアが出せませんでした^^;

2パックくらい走って、リアのスプリングを変えて、車高も落として、全神経を集中させて、ようやくぶつけずに1週回れましたよ。いや~あの瞬間は嬉しかったですばい。もちろん、ラインはずれてます。狭いところと広いところがあって、どこを走ったらいいかなかなかつかめませんでした。

1パック走るのに、120%の集中力がいるから、だんだん疲れてきて、ジエンドとなりました。

なんというか、ちょうどポリ管が塩ビ管になったような感じのグリップ力です。マシンのいい悪いもしっかり出て、コースレイアウトもきっちりとドリフト用に考えられた様なチャレンジングなコースで、ほんと素晴らしかったです。

全然うまく走れなかったけど、うまい人の操縦を間近でみれて、考えさせられるコースを走れて、セッティングの重要性もわかった気がして、ホントに実りのある時間を過ごせました。

これでより、ドリラジを楽しむことが出来そうです。

-----------------------------------------------------------------

ところ変わって、22日の日曜日は長柄のラジ天にいって参りました。

ラジ天は2回目だし、朝一でいったし、絨毯にもなれたし、すいすいと気持ちよく走れます。途中、常連さんに混じってついて行けるようにがんばっちゃったり^^;

ライン取りが悪く、立ち上がり加速も悪いマシンのため、しかも低速だとゆっくりとした動きをするために、ちょっと上手な人にずっとついて行くことはできないけど、でもなんとか、それなりに走らせられます。

ここでのポイントを独断と偏見でいわせてもらえば、ハーフスロットルとハーフステアを慎重に。振り替えしは勢いよくやって、マシンを滑らすというより吹っ飛ばす。という感じでしょうか(来月になったらまた変わるかもしれません)

なんといっても、前日のD-SPIRITにいったのが効いています。ラジ天のサーキットが、道が広く見えて仕方ありません。進入をミスってもなんとかなったりもします。D-SPIRITに行って、ラジ天のコース、出来ましたら皆様、ぜひ一緒に行ってみましょう。きっと、ご自身の上達ぶりを感じられて、楽しいと思います。

今回の教訓:練習をがんばれば、後でその分楽しく走れる。といったとこでしょうか^^;

今日使ったバッテリー 15本
通算利用したバッテリー 76本
関連記事

-3 Comments

ラジパパ says..."教えてください"
こんにちは。
梅雨空の下、一人コソ練に励んでおりますが、自分のTTすごくふらつくんですよね。空き地など広いところで走らせる分にはちょこちょこっとステア修正で誤魔化すことができるんですけど、サーキットとなると話が変わって、高速で壁に一直線なんてことも。。。肝は前のアライメントなんでしょうかね。以下妄想セッティングです。

・Fトー角をアウトからインに変更
・ウエイトを乗っけてグリップを上げる
・車高を低くして姿勢を安定させる
・サーボセイバーのスプリングを一枚抜いてみる

こんなものですが、TT使いの皆さんはいかがなものでしょうか。
わかる方がいらっしゃいましたらご教授願います。

延期していた千葉タムミーティング楽しみにしております。



2008.07.01 16:57 | URL | #- [edit]
桃花 says..."タムタム行きたいですね~"
こんばんわ!ホント雨多くて、タムタム行けない(というよりも話を出すのも悪いくらいで) しかしながら昨日今日はいい天気でしたね^^

7月はぜったいみんなでタムタムいきましょうね^^ 自分もコソ練wwwばっかりでしょんぼりです^^;

ドリパケマスター、というかドリフトマスター、7月中に行っちゃいますお。今は通販で売り切れにならないことを祈ってますw

2,4Gヘルツとデジタルサーボ、密かに自分は付けてみましたお。したら逆に運転が難しくなっちゃって、高かったのに・・・もう笑うしかありませんwww (ぜひ次のレポートを読んで下さいね^^;)

マシンのセッティング、気持ちよく走らすために何とかしたいですよね~。特にラジパパさんのTTはスペシャルだから難しそうだけど、蓄積したデータは出来るだけみんなで共有できたらいいですね^^

自分も最近、TTの不安定さを感じて、いろいろ仮説を立ててます。

タムタムの速度域に合わせるには、ホイールベースを長くしたいくらいです。それは無理だからあまり踏まないw が自分流ですけど、やっぱ安定化は一番の課題です。

で、自分は前後とも超ソフトで長めのスプリングを使ってます。車高は最低地上高で6ミリ~8ミリでいじってます。これで超まったりとしますが、パワーでリアを出すと。ドリフト中のアクセルオフでの減速感もいい感じです。

低速サーキットでは面白くはありませんが、振り替えしも安定し、スピンはまず無し。自信をもってフェイントも出来るために逆に飛距離も出てます。

トーはフロント0のリア+2です。自分の環境だとFトーアウトは意味不明のスピンが増えました。

それから電気のノイズ、これをEMS対策で受信機、配線、アンテナ線をしっかり管理すると、誤動作はかなり減りましたよ。

多分、キビキビ感と安定性を求めたら、きっとTT以上のマシンが必要なのかなと最近思います。そいえばパパのってすでにTTじゃないかも^^;

どなたかフォローアップミー!お願いします。
2008.07.01 19:41 | URL | #- [edit]
管理人リグレ says..."間違えました!"
上のコメント、名前を間違えちゃいました^^;ポリポリ

ごめんなさい。桃花じゃなくて不肖管理人でございました。

以後、気をつけまっするでございます。
2008.07.03 19:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://doriraji.blog25.fc2.com/tb.php/40-3e3f88ba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。