ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリラジでブレーキを活用

忙しいけどラジコンやりたい!

そんな当ブログ管理人、ヒラリーです。

ラジコン(ドリフトラジコン)を走らせていて、最近、ちょっと思い出すことがあります。それは、初めてドリフト用のラジコンを買いに行った時の新鮮さ。

内心、「あんなに多くの人がうまく走らせているんだから、マシンはやすけりゃ何でもいいや。」

なんて思っていたのはナイショですけど、新しい事を始めるってのは、何をするより喜びを感じちゃいます。




ということは、最近マンネリを感じてきたっていうと、そうじゃあ、ないんです。ちょっと違った走らせ方を試し始めました。したらこれが楽しいのなんのって(^^)

内容は続きで。


 で、何が楽しいかって、

聞いて下さい、それは、「ブレーキを使うこと」なんです。

今まで自分は、ワンウェイユニットをつかってる為に、ブレーキを使うことに少し抵抗感があって、ほとんど使ったことがなかったです。
(ついでにモーター壊れてたらしく、ブレーキかけても全然抵抗感ない状態だったし)
それが、ブレーキを使ってみると、これがまた、楽しみの幅が広がったんですお。

まだの人はぜひ。

ちなみに自分的には、どんなときに使うかといえば、

○今までラジコンをぶつけるをお構いなしだったのを、ちょっとはぶつかりそうなラインと角度が想像出来るようになったために、早めにとめたり、

○クラッチ蹴りのような感覚でドリフト状態にしてたのを、ブレーキをきっかけにしてみたり、

○角度を付けてる最中に、ブレーキをかけてワンウェイの効果で、一気に素早く向きを変えたり、

○最後の一押しで横にスライドさせたり、


こんな感じです。何より、未だに通常のブラシモーターで走らせているから、マシンのスピードが遅いんです。だからこそ、いろんな事を楽しんでます。
ホントは、速いマシンで楽しみたいけど、遅いけど遅いなりにラジコンが楽しいヒラリーでした。

 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://doriraji.blog25.fc2.com/tb.php/61-62459d7f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。