ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリマスにバラセルはちと加工が・・・

どもっす、ヒラリーです。今日は丈夫だからとあんまりメンテをしていないヨコモのドリフトマスターちゃんのネタです。

ヨコモドリフトマスター(通称ドリマスとかドリパケマスター)とか、なんでもいいんですが、LCGってやつですね。これに私ヒラリー男爵はバラセルを積んでます。

ドリフトラジコンといえばやっぱヨコモでしょ!とか思うんだけど、バラセル使うにはちょっと(道具がないとかなり大変な)加工が必要でそうすると、やっぱタミヤTA05はいいね~!なんてことも考えつつ、結局ドリマスも加工して使ってます。

そこで今回は、バラセル乗せる部分、バラセルスロットについての写真を含めて、ちょっと加工例でも。

ドリマスのバラセルスロット

加工前の写真はありませんが、現在はこんな感じです。
(つづきコーナーにアップがあります)

ベルトサンダーを使って、バラセルスロットを大幅に削って、サイズに合わせて加工しています。もうそこから突き出るほどに削っていかないと、脱腸します(^^;

そんな加工のコツはというと・・・。



 バラセルスロット加工のコツは、ずばり、大きめセルを使うか、小さめセルを使うかを絞って、それに合わせて加工すること。そしてエッジをたてるとこと丸くするトコを区別すること。

これだけです。

ちなみに自分は3600以上の大きいセルのバッテリーを処分して、小さめ専用にしました。

ドリマスのバラセルスロット

そこがこの写真です。

小さめセルに合わせて、一番端っこの穴を大きくしています。あとの箇所は適当に現物合わせで大丈夫。

それから、内側のバッテリー仕切りを残しています。けっこう薄く削っていますが・・・。そして、若干、外側に穴を広げます。

ちなみに大きめのセルのバラセルを使う場合は、元もとの形そのままで、均等に削れば問題なし、でした。

それから、内側のバッテリー仕切りは取り外します。


これでバッチリです。なので、ドリマスの場合は大きめセルに合わせた方が簡単です。ただ、TA05では小さめセルの方が乗せやすいので、共通化するために自分は小さめセルを選択しました。

リフェじゃパワーなくてやだよっていうかた、リポは高いよっていうかた、お得なニッケル水素をもう少し延命してみるのも面白いかもしれませんね。
関連記事

-2 Comments

ドリパケ使い says..."No title"
そうやっても使えますが、本来のバラセルのバッテリー搭載は、BD-118T バッテリートレイを使用します。
また、ドリフトマスターシャーシではなくLCGシャーシの場合、ストレートパックがそのままでは載らないのですが、BD-118PH BD用パックバッテリーホルダーを加工(モーターマウントの微妙に引っかかるところを削る)すれば使えます。一部のユーザーはそれを活用してチキチキレースなどに出てますよ。
2009.10.06 16:33 | URL | #GCA3nAmE [edit]
オカボックリ says..."コメントありがとうございます"
ドリパケ使いさん、コメントありがとうございます。

そんな加工方法が、あったのですね!勉強不足でした。
また、何かありましたら、いろいろアドバイスしてください。

ウチのラジコン仲間は、タミヤ派が、圧倒的に多く、ヨコモと両方もっている方もタミヤしか使わなくなっています。それなので、なかなか仲間内でヨコモ中心の話しができません。このコメントをいただいてとても感動してます!e-259
2009.10.08 02:26 | URL | #NkOZRVVI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。