ドリラジ練習とマビノギ初心者

ヒラリー男爵。初心者そしてルエリサーバーのマビノギブログ。ドリラジは実車改造とラジコンでレベルアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグルのヨーロピアンコネクター

今回はコネクターの精度についてのお話しです。

自分はヨーロピアンコネクターをよく使います。
バラセルや差し込みタイプのバッテリーをアンプに繋ぐのに使うので、なんだかんだでオスは10個セット位、メスは20個セットくらい買ってます。

変換コネクターとか、延長とか、作ってたらけっこう、いろんなものを買いましたよ。

特にオス側は、カワダを初めヨコモ、KO、イーグルとか、メーカーもいろいろと気分次第で選んでます。

ということで必然的に様々な組み合わせが出てくるのですが、意外な注意点を発見しました。


 
結論から言うと、イーグルのヨーロピアンコネクターの通常サイズのオスですが、どうも少しだけ径が大きいみたいです。

もともとできあがってる、バランスコネクターと2ピンが付いてるやつでも同じ様な感じでしたね。

なんでそういう結果になったかというと、エンルートのリポバッテリーの端子に、はいんない・・・。

いろいろ試すと、どうやらイーグルのヨーロピアンコネクターのオスだけが入らず、そういう結果になりました。イーグルのやつは何個試しても一緒ですね。

エンルートも安さが特徴ですが、やはりイーグルも安さ重視、ということで相性の悪さともいうのかな?

イーグルのコネクター類は精度が悪い、もしくはエンルートのエンリポとは相性が悪い、みたいです。
端子を頑張ってヤスリで削ったら、ようやく入りはしました。

もちろん、接触面積の減少による抵抗増で、熱を持つ可能性もあるので、あんまりよろしくはないですね。

自分としてはイーグルのコネクター類は、なるべく避けていこうかなと。
わざわざ買い物行って、ハンダ付けして、トラブル出て、面倒くさいですからね。

コネクターはカワダが安心だと思っています。

------------------------------------------------------------

そうそう、ワールドカップ週間だけは、ラジコンを忘れてサッカーを見ている方、多そうですね。日本の予選リーグ突破の可能性も出てきましたしね。

自分は未だにローター研磨とかやらなきゃいけないんで、サッカー見ながらコミュ研磨とかやってるかも、そんな感じです。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。